足(足部)の重要性

【足(足部)の重要性】

 

 

こんにちは!京都のエール神経リハビリセンターです!!

 

 

 

本日は足部についてお話していきます。

 

 

 

皆さんが知っての通り、足は歩く上で唯一地面に接している部位となります。

 

 

なぜこのようなことを言うのは、

 

 

それだけ足は歩いていく中で重要なポイントとなるからです。

 

 

皆さん、靴の中に石が入ったり、肉刺(まめ)靴擦れによって歩き方が変わり

いつもより歩くのが疲れたり、変なところが痛くなったりと経験はありませんか?

 

 

 

皆さんあると思います。

 

 

このように、足部は歩く上で歩行を簡単に変えてしまうことになります。

 

 

こういった足部の変化から、歩行も変わり変形性膝関節症や腰痛などを引き起こしてしまいます。

 

 

また、麻痺による可動域制限ではこういったことは顕著に起きてしまいます。

 

足部の機能を引き出すためにも、関節の柔軟性や

筋肉のバランスなど多くの機能を必要とします。

 

 

もちろん、足部だけではなく体幹や股関節など様々な要因もあります。

 

 

麻痺や腰痛、膝痛などにより距離が歩けなくなった方

もっと歩けるようになりたい方

 

たくさんいると思います。

 

 

京都のエール神経リハビリセンターで

目標を叶えてみませんか?

 

 

京都のエール神経リハビリセンターでは脳梗塞などの脳血管障害だけでなく、パーキンソン病などの神経疾患、変形性膝関節症などの整形疾患に対してもリハビリを行っています。

 

現在、京都のエール神経リハビリセンターではリハビリ無料体験実施中です!

是非無料体験中に自身の身体の状況を知ってみませんか??

 

人数に限りもあるため、お早めにご連絡を!!

無料リハビリ体験はこちら↓

特別リハビリ体験のご案内 | エール神経リハビリセンター 伏見 (aile-reha.com)

LINEでもお気軽にお問合せ下さい↓

https://page.line.me/993lksul?openQrModal=true

最新コラム

  1. ランニング

アーカイブ

アーカイブ
PAGE TOP

初回限定!特別リハビリ体験実施中!